育入ブラの選び方についてですが、選ぶ際に自分のサイズを知ってその情報を使って選ぶで計測する必要があります。

自分の胸のサイズを計測する順番をご紹介致しますので参考にしてください。

 

「ステップ1_トップサイズの計測」

ブラジャーを着用した状態でご自身の一番高いところを計測してください。

着用するブラジャーは胸が一番寄せられて美しいバストになるものを選んでください。

 

「ステップ2_アンダーサイズの計測」

アンダーは胸のすぐ下のところで、メジャーが水平になるように鏡を見ながら計測するようにしてください。

誰か人手があれば測ってもらうのが一番望ましいです。

 

「ステップ3_カップ数を調査」

トップとアンダーの差からカップ数を求めることができるので、ご自身が何カップなのか計測した値から求めてください。

 


 

ここまで準備ができたらあとば育乳ブラを探して見ましょう。

そして育乳ブラを選ぶ時にもポイントがあるのでご紹介いたします。

 

1_ご自身のサイズが販売してあるか確認

商品によってはサイズ展開が異なりますのでご自身のサイズが販売されているか確認する必要があります。

サイズ選びで多い失敗れと致しましては、サイズを見ないで買ったり、安易に自分のサイズを想像で購入したりする場合に多く、これらのミスを起こさないためにも、ご自身のサイズを理解した上で購入を検討してください。

 

2_悩みがわかれば効果的に対策できる

人それぞれ胸の悩みは様々で、それら原因がわかればピンポイントで効果的に対策案を考えられるので、ご自身の生活スタイルや胸環境を改めて見直してはいかがでしょか。

例えば、クーパー靭帯の伸びや就寝中の胸の横流れなどを防止したいのであれば、それらの機能があるか確認してください。など

 

3_素材や生地の確認をすること

生地が悪いと肌荒れやチクチクといった痒みを引き起こすので、生地の確認は品質を含めて確認する必要があります。

特に注意しなければならないのは、安価なものを安易に購入してしまうことです。

安いからといって妥協せずに、生地や品質をしっかり確認するようにしましょう。

 

4_金額と品質のバランスについて確認

安いものだからといって品質が悪いものばかりだとは思いません。

逆に効果なものでも品質が悪いものも存在するのは確かです。

これら品質と価格のバランスについて見極める方法としては、素材や機能性を見て、なぜ高値であるのか、なぜ安値であるのかご自身で理解するまで調べる必要があります。

その上で納得して使うことで、期待はずれやガッカリするようなことを避けられるはずです。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です